カテゴリー別アーカイブ: Flashplayer

12月10日(木) CGコンテンツ制作演習⑩ 講義内容

Webでつかうアニメーション

gifアニメーション
パラパラ漫画の要領でアニメーションを作る技術。今回はPhotoShopで作成した。
ウィンドウ→アニメーションを選ぶとフレームが出てきて、アニメーションを作成することが可能になる。
フレームを使用した GIF アニメーション作成方法

webでよく使われるのは、やはりバナーが多い。単純に2~3枚の画像を切り替える簡単なものをよく見かける。
バナーデザインを紹介
一部にgifアニメを使っているものがあります。他のものも参考にしてみてください

他にも簡単なアイコンなど、効果的に使える場面は少なくない。このサイトで使用している↓これもgifアニメーション。
ロード用のJavaScriptと併用して使用している。
loading

実はgifアニメーションを作る方法はいくつもあり、Web上の無料サービスでも制作可能。色々試してみよう。
無料でGIFアニメーションが作成できるWebサービスまとめ
ローディングgif画像を自動生成してくれるツールを3種紹介!

flash
以前にも説明したとおり、web界隈でのflashは減りつつある。
しかし最近(一週間くらい前)に、Adobe社が、FlashProの大幅改修を決定。HTML5とJavaScriptでのアニメーションを制作できるツールに改修するという勧告が出た。
恐らく使用感はそのままに、より時代にあったアニメーション制作ができるようになるので、今のうちに少しでも触っておくと、後々必要になったときに役立つかも。

オブジェクトの状態
シェイプ 塗りと線で作れるが、イラストレーターと違ってバラバラになる。
シェイプは重なると、そのまま下のデータが消えてしまう。
また、選択範囲で囲んだ部分が分離してしまう。まとめて動かすときは、シンボルにしよう。
シンボル シェイプを全て囲んで右クリック、一番下の「シンボルに変換」で、シェイプをシンボルに変換できる。
シンボルはイラストレーターのオブジェクトに近いイメージ。

トゥイーン

トゥインーンはシェイプやシンボルを動かすための技術。大きく三種類の方法がある。

トゥイーンの種類
クラシック 直線的なアニメーション
モーション パスに沿った多様なアニメーション
シェイプ 形状が変化するアニメーション
間接のようなものを作るボーンツールとあわせると、様々な動きが出来るようになる。

初めてのFlash Professional CS5